2018年もあけましたね。
お正月。楽しくすごしていました。
たくさん食べたので少し増量気味です(笑)

新年。
テーマを立てるのが
私の毎年の習慣になっています☆
それを英訳して
お部屋に飾っています。

今年は
A=X+Y+Z
アインシュタインの言葉です。

Aを成功とするならば
Xは仕事、Yは遊び、Zは沈黙である。
ということだそうな。
仕事だけに偏らないということを
テーマにしたいなって思った時に
見つけた言葉でした。

最後のZは
余計なことは喋りすぎないというほかに
黙って考える時間と
捉えられているそうです。
まさに
私のテーマとしてはぴったり。

これに向けて
1年楽しもうと思います☆
d0062788_10371101.jpeg

[PR]
全校朝会のように
全体朝礼というものがあります。

毎月1回何かいい話を誰かがするという
毎月のイベント的なものがあります。

私があそこに立つ日も
いつか来るのかもしれないらしい。

私があそこに立ったら
何を話すだろ?
と思いました。

んー。
このブログにいろいろと書いてあることから
拾い出せばいいのかな。

私がいつも思っているのは
去年の自分にも
来年の自分にも
恥ずかしくない仕事をするということ。

去年にも
来年にもできない
今の自分だからできることを
やるということ。

それをずーっと思いながら
やっていました。
今の私には
今の私にしかできない
やり方があるはず。

他の人と比べて追いつけ追い越せするのも大事。
でも自分の過去、未来と比べて
自信を持って今しかできないことをやったと
言えることも大事。
今を精一杯。
が私の信念。

もちろん今年より来年の方ができることもある
でも
その場の環境、その時のチビッコたちの状況で
あの時の私は今の私よりできてることもある
と思えるように
今を生きたいというのが
私。

10年後の目標のためには
今を蓄積しないといけない。
今に後悔しないように
できる限り突っ走りたい。

息切れして休むことを知るのも
一つの成長。
息切れしない方法を探すのも
一つの成長。

いろんなことを
自分なりにミックスして
私らしさ
今の私らしさ
これからの自分を広げていくための
今を大切にしたいなと思います。

という
私の仕事に対する
信念をただただ書くって言う(笑)

いい加減仕事以外にも目を向けろっていう
話ですよね^_^


[PR]
始まりましたね。

2016年は
初日から貧血でぶっ倒れ。
友人に迷惑をかけ。

その後も不幸ラッシュで
私はどんどんやせ細り(笑)
歳を感じるという。

タマネギアレルギーも発症したし
ボロボロな1年でした。

大晦日には
胃腸炎により
脱水&低血糖&熱発。

なんということだ_| ̄|○

体調はそんなこんなでしたが
仕事とかお勉強関係では
自分なりにがんばって
自信がついた1年でもありました。

今日からは気分一新。
着実に
背伸びはせずに
気負わずに。
等身大でがんばります☆


[PR]
毎日の仕事の中で
私が大切にしていることは
自分だけしかできない
自分だからできる
今の自分だけができる
そーゆーこと。

仕事を始めて13年が経ち
その言葉たちの本当の意味を
考え始めています。

確かに
13年という年月が
もたらしてくれた経験。
たくさんのアクシデントも乗り越えた
私の中に蓄積された
たくさんのこと。
それが今の私を作っています。

そんな私と
今年やってきた可愛い新人ちゃん達
彼女たちにも
1年目にしかできないことを
伝えてきたつもりです。

でも
ちびっ子達のママや
オトナな患者様たち。
やっぱり1年目と13年目では
全く違うと言う感覚になるようで…。

私としては1人の担当者と言う面では
対等だと考えています。
子供たちにとっては
新人ちゃんが担当なら
私より新人ちゃんの方が
愛情も責任もあって当たり前。

それがなぜか
経験と言う数値に
惑わされてしまうのです。

私も1年目の時、
担当者は私しかいないと言う
自分勝手な思いで
自分なりに責任を持って仕事をしていました。

新人ちゃんたちにも
そうやって患者さん達と
信頼関係を作っていって欲しい。

がんばって♪
いつでも応援してるから。


[PR]
バッタバタしてたから
忘れていたけれど
気づけば東京での研修から
2年が経過しました。

もう2年か。
毎日必死で
毎日モノスゴク充実してて
毎日が発見で
大変で
辛くて
でも楽しくて
イイ仲間ができたあの日々。

あの時の気持ちを忘れずに
どんなに忙しくたって
ちゃんと目の前と向き合って
どんなに辛いことがあったって
ちゃんと目の前の子どもたちとママたちの
味方になって
前向きにきちんと理論的に
がんばります(*^^)v

「悲しい」「悔しい」は
私の踏み台。
乗り越えるから
私がある!!
乗り越えてきたから
私がある!!

[PR]
たまにハマる
このループ…。
私らしさってなに?

10月に
一人先輩が来てくれて
私はまたPTの真ん中のほうになりました。
ど真ん中より少し上
中の上です笑

わからないーって
話ができる人ができて
甘えられる人ができて
なんでもかんでも
相談してみてたりして。

でも
その中で
何がやりたいのか
わかんなくなっちゃったり
本当に
今の感じでいいかなって
思ったり。

センパイの真似が
正解だとは思わないし
でもやらなきゃって
センパイに追いつかなきゃって
負けてちゃダメだって
がんばりすぎると
絶対失敗するし…。

センパイのもつ技術を
私も得ようと必死になるばっかりに
チビッコ達の気持ちに寄り添えず
失敗。
…かと言って気持ちに寄り添いすぎて
振り回されて
最終的に失敗。

敗北感だけしか漂いません。

みんなが笑顔になれるPT
楽しかったなーまた遊びたいなーって
みんなが思えるPT。
たくさん笑えるPT。
それが私の目標。

私らしく
思うがままにまっすぐに
私にしかできないことを
やって行きたい(≧∇≦)

必死に人を羨ましがるのは
もうやめよう。
人は人。
私は私。
来てよかったって思ってくれるような
ママとチビッコへの寄り添い方。
大好きって気持ちだけは
誰にも負けないという自負だけは忘れずに
私らしく
前へ進んで行こうー。




[PR]
まだ今日も仕事の話をします。
楽しかった毎日を綴る余裕のある日は
いつ来るかなー?

昨日。
ずーっと担当している
ちびっこがお姉さんになった患者サマ。
すっごくかわいくて
ママもすっごく好きで
だーいすきな女の子。

たまたま実習生のオネエサンが
見学に入っていました。
いつも通りいろいろ説明しながら
いろいろ伝えながら
いつも通りの雑談もしながら
いつも通りのPT。

なんとなーく
実習の話になり
「メインの指導は私なんですー。」
と言った瞬間。
ママがオネエサンに
「よかったねーーーーーーーーー♪」
と。

すごく嬉しかった。
私がやって来たこと
間違ってなかったかなと
ママとチビッコと
イイ関係作れてたのかなと
思えました。

1年目から担当で
最初は本当にダメダメだった私。
前の担当が私より
ずーっと経験年数のある人で
でもそんなのと比べちゃ
絶対ダメだって思ってて…
でも絶大にママが信頼してる
セラピストがいたり
そのセラピストは私より
20年くらい上で
同じことは絶対できない。
自分ができることってなんだろうと
何もできてないなと
ママの期待には添えないなと
思い悩んだ日も
すごくありました。

自分にしかできないセラピーをやろう。
私の永遠のテーマ。
どんなに技術がある人より
どんなに頭のいい人より
どんなにえらい人より
私がイイと言われるような
関係になりたい。

10年が経って
少しだけ
それが見えたような気がした
昨日の夕方でした。
[PR]
月曜日。
勉強会。
手を動かす勉強会。

歩くというテーマ。
重心移動を促すことで
いかに
スムーズに足を出させることができるか?
みたいな練習。

うまくいかない。
…私。
感覚がうまくついていかない。
特に視覚。
何事にもビジュアルを求める割りには
…⁈⁈
何事にもってわけでもないか笑

とにかく視覚的な評価が
ものすごく下手です。
手の感覚も
そこまで上手じゃない。
手で動かしたものを
視覚的に評価しきれないから
結局うまくいかない。

そんな私。
その分頭で考えて
理論的に攻める。
それが私のスタイル。
だから添削祭りになる。
みんな
わたしの得意分野の
そこを頼るから。

私は頭。
1コ下の後輩ちゃんは感覚。
得意分野が正反対。
どうしても私は
感覚が研ぎ澄まされている彼女に
引け目を感じます。
私にはわからないことが
たくさんわかるから。
私が感じないことを
彼女は感じているから。

感覚を高めて行くのは
かなりの修行が必要です。
でも私が固めてきた
知識とか情報とかは
きっと負けない。

誰よりも時間をかけて
誰よりも必死に
誰よりも着実に
日々を積み重ねてきたところは
きっと誰にも負けない。

研修の時
私はその自分の感覚の鈍さに
かなり落ち込みました。
でも
私のその自分の頭で考える姿勢に
自信を持ちました。

1年経った今。
自分を知り
自分を伸ばして行くために
どう向き合って行くか
改めて考えていきたいと思います。
[PR]
世間は年度も変わり
新しい気持ちで毎日が始まってますね。
私はと言うと
特に変わらず…
淡々と毎日が過ぎてしまっていましたσ(^_^;)

これじゃダメだなと
やっと今日思って
社会人11年目の今年の目標
ちゃんと立てようかなとo(^▽^)o

毎年思っていることだけれど
毎日を大切に。
ひとつひとつのタッチを
大切に。
毎日の記録も大切に。
積み上げて行かないと
成長はできない。

仕事では
認定ってのを目指してみようかなと
思っています。
無理はしすぎず
できたら…ね。

たくさんのことに興味を持って
仕事以外の時間も
凝り固まらず
広がりを持つ。
フットワークは軽く
思い立ったら
行動する。

周りの人を大切に
いつでも笑顔を絶やさずに。

今年も
マイペースに
楽しみます。
[PR]
遅ればせながら
本当に遅ればせながら

あけましておめでとうございます。
もう2014年も10日以上が過ぎ去りました。
あっという間に
どんどん過ぎて行ってしまうのは
私もひとつ歳をとったからでしょうか??

今年の私。
『シゴト人間を卒業する!!』
というのがテーマ。

シゴトももちろん大事。
大好きなチビッコたちとの毎日も
後輩ちゃんや後輩くんたちにハッパをかける時間も
すごく大事。
でも
それだけじゃない私に
なりたいのです。

去年は
研修もあったし
ほぼシゴトだった私。

でも
もしシゴトがなくなったら
ツマンナイ人になってしまう??
そんなことに
この頃気づかされ。

この歳になって
周囲はシゴトをやめて
シュフなんぞをしている年代。
シゴト以外のところで毎日を過ごしている人たちに
うらやましさを感じることもあって。

今年のテーマは
シゴトも大事にするけれど
それ以外も大事にしながら。
シゴト人間卒業。
私という人間になりたいなと思います。
[PR]