もう結構前になりますが
映画を観に行きました。
しかも舞台挨拶付き。

大好きな大好きな北海道シリーズの映画。
しあわせのパン
ぶどうのなみだに続く
第3弾。

そらのレストラン。
酪農とか野菜とかお米とか
大豆とか羊とかお魚とか
美味しいものを作るおじさん達の
ステキなお話。
わちゃわちゃしてて
ほっこりしてて
とっても綺麗な景色とともに
仲間達の話は進みました。

チーズを作る洋ちゃん。
真剣なまなざし。
仲間の絆を沢山感じて
映画を観ながら気持ちが
グラングラン揺さぶられました。

私にも仲間がいる。
手を取り合って前を向いて
次に進める仲間がいる
最高の仲間たちとこれからもいっしょに
歩んでいきたいなって
自分の思いが勝手に溢れ出てきて
涙が止まらなくなりました。

周囲の感じから言って
私だけっぽかったけど
悲しさより絆で涙が止まらなくなるたちです。

もう一度映画館で見てもいいと思えるほどの
映画でした。
私にとっては笑笑
早く手元に欲しいなー。

ずーっとみんなで行きたかったお店。
我が家のすぐ近くにある
ほぼ開店しないギョーザ屋さん。

幻の餃子屋さん
何度もトライして
何度も入れなくて
なんと。
ようやくあいてたーーーーー。

後輩たちと一緒に
お店へ。
楽しい時間。

美味しい
楽しい
たまに
少しだけ切ない。

そんなステキな時間でした。
こんな時間が
ずっと続けばいいな。

いつの間にやら
2019年も1ヶ月過ぎゆき、あっという間に2月。

年度末の雰囲気が
ものすごく漂っています。
慌ただしく進んでいく毎日。

仲間たちの強さを
とても感じる毎日。
みんなすごい。

可愛くて可愛くて
仕方なかった後輩たちが
大きく頼もしくなる姿に
みんなのお姉ちゃんの私は
こーんなに忙しいのに嬉しくてたまらない笑

新人くんと新人ちゃんたちは
この普通なら疲弊する作業を
すごく楽しんでやっていて
初めての年度末を
ワクワクしながら迎えています。

このメンバーなら
何をやっても前向きに切り替えて
ワイワイワイワイ
やっていけそうです。

ピリピリしない雰囲気。
疲弊感を吹き飛ばす雰囲気。
みんながいれば
怖くない。

私は
この職場が大好きです。


お正月のお休み。
特にやることもなかったので
本を読んでいました。

漢方薬の本とか。
和菓子の本とか。
チョコの本とか。

母が持ってた
「BAR追分」ってシリーズの小説を
全部読んできました。

新宿近くの横丁で
繰り広げられるおはなし。
ゆったりしていて
ほっこりもしていて
何よりもなによりも
美味しそう笑

全てが何かの食べ物にまつわるお話なもので
カレーライスの章を読むと
カレーライス食べたい。と言い。
お好み焼きの章を読むと
お好み焼き食べたい。と言い。
という具合。

とある女性の整体師さんのご飯の章。
豚肉の生姜焼きの章に出てきた
「風の森」という名前の日本酒に興味を持ち
調べまくった今日。

奈良県のお酒だそうな。
開けてすぐは微発泡。
泡が落ち着いてからも美味しいと。
気になるー。

飲めないくせに気になるという
買ったって1年かけても
1本なくならないっていうのに。
あははは。

1日だって1杯のお酒を飲むのに
12時間かかってたっていうのに。
なんだか興味だけはあるっつう私。
シュワシュワなら
三ツ矢サイダーで十分かしら。
美味しいしねわら

2019年ですね。
いつのまにこんなに歳を重ねたんでしょう笑

毎年のことながら
仕事をしているだけで
ほぼ過ぎ行く1年。
ダメだな。

今年の私。
「自分がやらない」を
きちんと選択できるようになる。
目標にして
一人で抱え込まないように
がんばります。

私がやってしまうから
下が育たない。
そんな状況を打開します。
働かない管理者を目指しますわら