カテゴリ:お仕事( 137 )

迷っていた1ヶ月前。
そんな仕事も気づけば終わり、
気づけば平凡な毎日にチェンジ。

でも
そんなに平凡でもないか。

んー。
全員私と同じ気持ちで
やってくれるなんてことはないし
イイ意味で違ってていい。
うまくみんなを
引っ張って行くって
難しいことだな。
いろいろ思ってても
自分だけが頑張ったってダメだし。
無理に誘ってもダメだし。

私だけが正解じゃない。
考えても考えても
出てこない答えもある。
でも。
考えられる。
悩める。
それもきっと
一つのいいところ。

みんなすごーく悩んでる。
私だって悩んでる。

頭の中が
ウニウニになるけど
その中で自分なりの前向きな考えで
進んで行きたい。

[PR]
いろんなことが重なって
あの時ああすればよかったとか
あれは失敗だったとか
あれはないなみたいなことが
溢れかえり
眠れない。

もう嫌だ。
もう自分が嫌だ。

誰かに
仕事を頼むのって
なんて難しいんだろう。

仕事の振り分け
完全に間違った
くだらない仕事だけど
ダメだった。

でも、何でもかんでも
口だしちゃだめかなと
思う自分もいて
変に気を使う自分もいて
なんか
どうしていいやら
わからない。
困った。

みんなごめん。
自分で全てを完結させて来た自分。
どうやって行くか
私のかべ。
打ち砕いていくにはどうしたらいいだろう。

もうやだ。

[PR]
間違ってたんじゃないかと
反省する夜。

ちゃんとお仕事しよう。
だってお仕事だもの。
っていうのが
私の方針。

お金をもらっているのだから
ちゃんとお金をもらえるだけの
お金を稼ぐのが仕事。
そうでしょ?

そうやって来た私。
そうやってねって伝えて来た私。
それが最低限。
それができるようになって
次に仕事の内容を上げていく。
それでいいと思ってた。

…間違いではないけれど
そればかりが前に立って
周りが見えなくなってた私。
量が上がっていくだけでは
ダメだった。

量を上げていく時の
フォローが必要だし
量が上がるっていうことは
みんなにどんどん負荷がかかるってこと。
んー。

仕事が楽しくなってくるはずの時期に
つまづいて困って
誰にも言えずに苦しむ子もいる。
こなすだけの毎日に
させてしまってのは
私かもしれない。

いっしょに毎日を過ごしていく
その楽しみや
何年たっても前に進んでいける
何年たっても楽しく過ごせる
それをサポートする楽しみ。
それを毎日感じられる。
みんなの笑顔を支える仕事。
それが私の仕事。

私が当たり前だと思っていたこと。
みんなも当たり前と思ってると
思い込んでた。
ちゃんと伝えて来なかった
私が悪いのかもしれない。
伝えているような気持ちでいた
私が悪いのかもしれない。

ここから。
私ができることは

なんだろう。

[PR]
疲れすぎな1週間を越えて
それなりに元気にやっています。
あはは。

土曜日は
職場で必死に仕事。
終わればそれなりにスッキリ。
今週は
そのほかの仕事を必死にこなし
まぁ
終わらないんだけどね(笑)

そんな感じでございます。

何にもないようのない日記ですな^_^

[PR]
自分の忙しさが落ち着いて
気づいたこと。

忙しさにかまけて
後輩ちゃんたちを
完全に放置していたということ。

放置して育つと思っていた部分もあるけれど
放置して育つはずの芽を
出させてあげられなかったっていう
部分も間違いなくある。
そう感じる。

経験年数が
ひとまわり分違って
年齢だって
ひとまわり分違って
その時点で考え方が
全く変わってしまうのは仕方ないこと。

だけど、
仕方ないで済まされてはいけないところだって
あるわけで。

私がPTとして
チビッコたちと関わる一人の人として
社会人として
チームとして
大事にしていることを
きちんと伝えて

経験年数、年齢が違うから
私はやってても後輩ちゃんたちにはできない
ってことは
絶対ないんだよと
そこを理由にしては
ダメだよと
伝えていきたいなと思います。

私もすごく大変だった
新人時代。
その時に私がやって来たこと。
その時の私が感じたこと。
それを今振り返って
今の私が彼女たちにできること。

私なりにできることや
私だからできることを
一つずつ
すこーしずつ
彼女たちにやっていけたらいいな。

それがきっと
チビッコ達の次につながる
後輩ちゃん達の次につながる。

[PR]
ここ半年。
忙しいなんてレベルじゃありませんでした(笑)

2017年前半。
仕事しかした覚えがない(笑)
1月2名退職が決定。
2月退職の処理に追われる。
3月オープンセミナー発表。年度替りの処理。
4月職場内の研修発表。新入職員の処理。
5月全国学会発表。
6月全国学会発表。

半年終わりました。

たなくじでお正月に見た
『チャレンジが実る年』
前半はその通りだったかもしれません。
充実を超えて
溢れていましたが
そのおかげで休日出勤しまくりで
代休も有給もまだまだ余って
いますが。

私の仕事としては
史上最高
いや
史上最低(笑)

ワークライフバランスの
完全に壊れた
半年でした。

少し休みます。

[PR]
今日は施設内の研修会でした。
日頃の悩みとか
毎日考えてることとか
そのままそれを話す感じ。

ほほーぉ。
そうかそうか。

そう考えながら聞く反面
ん?
私の今って何かを間違ってる?
何か私、逆行してる?
ん?
ん?

ってなることもありました。
疑問に思えるってことは
きっとまだまだ前に進めるという
まだまだ余白があるという
証拠。

私。
職場が大好き。
私の居場所。
私の大好きな場所が
みんなが大好きな場所に
なれますように。

地味に地味に
でも着々と
私も何かに役立ちますように。

[PR]
終わってしまいましたね。
年度の変わり目は
寂しさいっぱい。
次々と人がいなくなる。
…。
私は何も変わらない。

ずーっと
この日が来るのはわかってたんだけど
実感もなく
これから先
職場にお土産を持って行く時に
あ。
人数間違った。
って言う時に気づくのでしょう。

やめて行く人はいても
同じ職種でやっている分
一緒にはいなくても
いっしょにやらないといけないことが
たくさんある。

それがわかるようになって
前より退職の時も
喪失感は無くなりました。

歳をとったのでしょう^_^

[PR]
ビジネス本を読むのがだーいすきな私。
ハウトゥ本もだーいすき。

昨日と今日もずーっと読んでました。
読んだ本の中でものすごーく
いい本だーと思ったのが1冊。
『教える力』っていう本。
当たり前のことが書いてあるんだけど…
もう一度しっかり読み直して
職場の雰囲気変えたいなーと思いました。
図書館で借りたんだけど
古本屋さんで探してみようかなーと
思ったりして。
普通に買ったら高いからね(笑)

そして、もう一つ。
『部下を会社うつから守る本』
ほほーと思いながら
読んでいて
途中、
ハタと止まる。
自分のことを振り返る。

…私、
仕事依存の兆しあり?
日本人はそうなりやすいと。
仕事=人生になりやすいと。

確かに。
好きでやってる感はものすごくあるし
お金は二の次感が否めない。
趣味が広がって
仕事になってるような感はある。
…。

現に
バタバタしてると
家にいる方がソワソワして
職場にいるときの方が
精神的に落ち着いてる時もある。
やばいよね。

っていうか
週末のお休みを
ビジネス本読んで過ごしてる時点で
相当いっちゃってるのかも
(-_-)zzz

でも…ビジネス本を読みあさる時間は
仕事の時間なのか?
平日の仕事中に
読むもんなのか?
あんなもの読んでても
仕事してるってなんのかな?

私にしちゃー
新しい知識を得たり
日常をかえりみる娯楽に近い時間。
でもそれを娯楽と捉える時点で
やばいんじゃないかと感じました。

気をつけよっと。
仕事がなくなったら
抜け殻になってしまうのは
いやだ。


[PR]
今日は職場の送別会でした。
長年いっしょに働いた仲間が
我が職場を去ります。

ボスと過ごしていた時代。
いっしょに歩んで来た私たち。
やって来た
さよならの日。

さよならに慣れて
さよならしても
さよならじゃないって
わかるようになった私。

さみしいけど
悲しくはない。
むしろそんなにさみしさもない。
感情の変化すら
伴わない。

だって
ただ隣に座ってないっていうだけで
いつでも近くにいる。
声が毎日聞こえないというだけで
実はいつでも話せる。

たぶん。
大丈夫。
たぶん。
何とかなる。


[PR]