再び。
やることがたくさん降りかかる。

私の生活って
一体なんなんでしょう。
生活がイコール仕事。

まぁそんなもんなのかな。
年明けに
研修会で講演?
的な?

やべー。
あははは。
こえー。

頑張ります。

常に前倒しで仕事をする派なので
おそらく年内になんとなく作成します。
その後ボスチェック入りますからね。
頑張りまーす。

うまくできるかなー。

[PR]
見てきました。
以前から知ってはいたものの
足を運ぶことはなかったこの映画。

ふと見つけたチラシ。
行こっと。
もう1ヶ月以上も前から
予約をしていました。

歩いて会場に着くと
こじんまりとした会場。
一番後ろの
真ん中に座りました。

うまれる。

2時間弱のドキュメンタリー映画。
心なのか…身体なのか
なんなのかわからないけれど
頭ではない部分に響いてきました。

グルングルン気持ちが揺れ動いて
すごく疲れました。

日頃の私は
ほぼ専門職として
管理職として
社会人として
の立場で過ごすことが多いけど

ちゃんと
女性として
人間としての
自分を見つめなおすべきなんじゃないかって
思わされました。

ちゃんとしよう。

[PR]
全校朝会のように
全体朝礼というものがあります。

毎月1回何かいい話を誰かがするという
毎月のイベント的なものがあります。

私があそこに立つ日も
いつか来るのかもしれないらしい。

私があそこに立ったら
何を話すだろ?
と思いました。

んー。
このブログにいろいろと書いてあることから
拾い出せばいいのかな。

私がいつも思っているのは
去年の自分にも
来年の自分にも
恥ずかしくない仕事をするということ。

去年にも
来年にもできない
今の自分だからできることを
やるということ。

それをずーっと思いながら
やっていました。
今の私には
今の私にしかできない
やり方があるはず。

他の人と比べて追いつけ追い越せするのも大事。
でも自分の過去、未来と比べて
自信を持って今しかできないことをやったと
言えることも大事。
今を精一杯。
が私の信念。

もちろん今年より来年の方ができることもある
でも
その場の環境、その時のチビッコたちの状況で
あの時の私は今の私よりできてることもある
と思えるように
今を生きたいというのが
私。

10年後の目標のためには
今を蓄積しないといけない。
今に後悔しないように
できる限り突っ走りたい。

息切れして休むことを知るのも
一つの成長。
息切れしない方法を探すのも
一つの成長。

いろんなことを
自分なりにミックスして
私らしさ
今の私らしさ
これからの自分を広げていくための
今を大切にしたいなと思います。

という
私の仕事に対する
信念をただただ書くって言う(笑)

いい加減仕事以外にも目を向けろっていう
話ですよね^_^


[PR]
少し仕事じゃない話も
しましょうかしら。

今年。
コストコの会員になってみました(笑)
特になぜなったという
意味もないのですが
レジャースポットとして(笑)
テーマパークとして?

自分が小人になったような気分になる
あの空間。
お店も
物の大きさも
値段も
普段の10倍(笑)

アメリカの人は
いったいどんな
生活をしてんだろう(笑)

コストコらしいものを
何かゲットしたくて
いろいろ
お勉強しています。
本読んだりネット検索したり。

今のところ
お買い物ではなく
テーマパークとして
楽しんでまーす。

[PR]
私の考えなので
それが正しいとも思いません。

そういう考えもあるのかというくらいで
読んでください。
仕事関係です。

PTの学力低下と学問的な低下について
私たちがPTになり始めの時代。
同級生はみんなとても頭が良かった。
すごく良かった。
全員が大学に残ろうとも
臨床に出ようとも
ちゃんと前向きに仕事と向き合い
研究も自分たちの仕事だと認識して
発表とかもがんばってた。

今。私の偏見もあるかもしれないけど
若手のセラピストの出身高校を見ると
マジで?
と思う学校がたくさん書いてある。
私の時代。
その高校からPTになろうという考えすら
なかったであろう高校。
…。
だからか。
最近の全体的な低下感は。
そりゃー合格率下がるよね。
だって全体的な学力自体が落ちてるものね。

学力が臨床力を左右するとは
思っていません。
でも、上を目指そうとがんばった結果の
出身校を持つ人たちとの差は
やっぱり出るのではないかと。

そして学問的な向上心とか
臨床の中での研究とか
そういうのは学力も左右するだろうと。

ってことはこれから
その差別化が図られる時代が来るってこと。
ひとりの臨床家の私が思うレベルに
来たんだから
お偉いさんたちは
そのこうなることがわかって
色々やっているはず。

なんらかの試験を受けろってことか。
なんらかの認定とか
なんらかの専門とか
やれってことか。

ただ
みんなのことが好きっていうだけじゃ
生き残れない時が
やって来るのかな。

PTの全体的な低下感は
とても残念なこと。
ピンキリ感がハンパない。

私は上層部に上がれるように
居残れるように
頑張ろう。

[PR]